2015年11月19日

ってくるのです

ところが、です。結婚生活が始まってみて分かったのですが、夫となったその人、実に気前が良く、職場の後輩とか友達とかに、しょっちゅう食事やお酒をおご。当然それにより家計は圧迫されます。Aさんは憤懣やるかたないという感じで妻に「ホンマにもう!毎回おごってくるんやで!(怒)」と語っていたそうですが、妻はそれを聞きつつ「いやあなた『おごってくれる人』がよかったんでしょ・・」と心の中でつぶやいていたそうな。

あらためて見てみれば、事実は1つなのに、面白いものだと思います。人が持っている1つの要素が、ちょっとしたきっかけで一気に短所になったり、長所になったりする、ということですね。それはともすれば、自分が嫌いだと思っている自分の性格上の特徴だったり、スキルや能力の状態だって、ふとしたことで素晴らしい「長所」に添加することが出来るかもしれない、ということです。

あなたにも私にも、「自分のこういうところがイヤ」と思える部分がきっとあると思いますが、そんな風に思ってしまいそうになったとき、ふと一歩立ち止まって「これはひょっとしたら長所になるのかもしれない」と考えてみるのはどうでしょう。おそらく、それをするだけでも自分のことをより好きになれて、毎日楽しくなるような気がします。
posted by stairhea at 16:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください